天草のはしっこ魚貫崎。ここに地元の人たちとフットパスコースを作りました。何十年ぶりに歩く小道は草はのび枝は覆い想像以上のものでした。地元のお母さん達と何度も何度も草を刈り枝をきり少しずつ前に進んでいきました
数十年ぶりにオロロンスミというところにたどり着きました。そこにはお地蔵さんが建立されていて地元の人たちは心から喜び水を替え手を合わせていました。
ここ魚貫崎は自然の真っただ中に位置してます。聞こえるのは自然の音だけ。鳥の声、風の音、波の音、虫の声、水の音
都会にはないものばかりの集落です。一度訪ねてみませんか。行き交う人は明るくとても素敵な人ばかりです

 

このフットパスコースつくりは<魚貫崎の自然と文化を守り伝える会>により整備されました

フットパスコース作り (7)

地元のお母さん達、元気です

フットパスコース作り (1)

草を刈り、枝を落とし大変な作業です

フットパスコース作り (13)

みんなで食べる昼ごはん。お昼は各自持参です。でもおいしかった

DSC_0173

数十年ぶりに歩く小道

DSC_0716

本当に元気がいいお母さん達です。でも自分の住むところがよみがえって嬉しそうでした。
昔話に花が咲き疲れは感じません

DSC_0155

数十年ぶりにお地蔵さんに会えました。みんな心配だったのか口々に安心したとつぶやきていました

DSC_0150

昔は小道だったそうです。この道の先にお地蔵さんが建立してあります

DSC_0175
フットパスコース作り (8)

                トップページへ        フトッパスコース案内