あまくさのこと

熊本の最南端の島、天草諸島。そのもっとも南に位置する旧牛深市
 イルカが集まり、海・山・川など、豊かな自然に恵まれた天草の中でも、
 特に南に位置する牛深・河浦地区は、
 「南あまくさ」として独自の文化や生態系を築いています。

海に潜れば、色とりどりの魚やサンゴに囲まれ、
 浜を歩けば、珍しい木の実など見たこともない漂着物や、
 美しい花を見ることができます。

波の音、風の音、カモメの声、トンビの声、漁船のエンジン音・・・。
 嗅覚・触覚・味覚・感覚に集中し、目をあけると風が見えるのです。
 やってみてください。

自然の中でゆっくりと過ごす時間は、きっとあなたの心を癒してくれます。
 時間を忘れさせてくれる楽園、それが「南あまくさ」です。
 乃里のこと

結乃里の「結」には、「もやう」「相互扶助」の意味を込めています。
 それは、牛深に移住する時に、協力し合って里を作って行きたいという想いがあったからです。

私たちの大好きな牛深は、とても美しい自然に囲まれています。
 でもその反面、人口が減り、高齢化が進み、雇用が減り、
 この地域や環境を守る事が難しくなっています。

そこで私たちは、大好きな牛深の魅力を伝える宿と、体験と、環境学習を通じて、
 新たな事業や雇用を生み出したいと考えました。
  たちの想い

南天草 牛深の
 雄大な自然、貴重な文化遺産、そこに暮らす、おおらかな人びと 
 わたしたちは、それらに魅了されて移住して来ました。
 この美しい自然に囲まれて暮らしたい。この美しさ、温かさを、他の人にも伝えたい。
 そうして、宿を始めました。

海にもぐり、浜や山の自然と触れ合う中で、
 日常では触れる事の出来ない物とも、たくさん出会いました。
 でも、この青く美しい海が、徐々に変わって行く事にも気づきました。
 この海を、美しいまま次世代に残したい。

そう思い、今度は環境について学び、 
 それらを多くの人に知ってもらう 自然体験学校を始めました。
 
私たちの想いは、私たちだけでは、とても、とても長い時間がかかります。
 たくさんの方にお手伝い頂けたらと願っています。
 もしよろしければ、一度この南天草まで遊びにいらしてみませんか?
 それが、この里と人とを結び、つなげる事になると想います。

 


 

  事業内容

❖南天草自然体験推進事業・結乃里自然学校(受託事業)
『天草の最南端「牛深」の自然・文化・歴史を活かし地産地消を活かす。牛深の宝で新しい仕事を創ります。』
❖宿泊事業
観光、ビジネス、合宿、海水浴、キャンプ
❖宿泊事業(修学旅行)
24年度:倉敷市立南中学校 様 宿泊34名、体験活動68名
25年度:埼玉県立上尾橘高等学校 様 体験活動28名)
❖イベント事業
24年度:東北震災チャリティ―ライブ1回・アーテイスト村1回)
25年度:5月25日 第2回アーティスト村(テーマ「ペットと癒し・環境について考えよう」) 11月9日 アーテイスト村(第16回ワンわんウォーキング前夜祭) ❖マリンスポーツ事業
スクーバダイビング(体験、講習可)、スノーケル、シーカヤック、釣り、貸ボート、クルージング
❖環境教育事業 ビーチコーミング体験、(お宝探検隊)漂着物学会会員・漂着物調査、漂着物展示資料、ミニコミ誌「浜游タイムス」・自然体験学習


 

レストハウス結乃里

フリーダイヤル ‹ 0120-299-297 天草レストハウス結乃里›
    〒863-1721 熊本県天草市魚貫(おにき)町4688-1
  0969-72-8821 Fax.  0969-72-8837
  yuinosato@magma.jp